本文へスキップ

筑波大学大学院 人文社会科学研究科 Graduate School of Humanities and Social Sciences, University of Tsukuba

歴史・人類学専攻事務室
〒305-8571 茨城県つくば市天王台1-1-1
人文社会学系棟 A822
Tel: 029-853-4403 / Fax: 029-853-4432
  専攻事務室アクセスマップ


 歴史・人類学専攻


滝沢 誠TAKIZAWA, Makoto

研究内容 日本列島における国家の形成過程をテーマとし、主として古墳出土武器・武具の検討から古墳時代軍事組織の研究を進めている。近年は、古墳時代甲冑の詳細な属性分析にもとづく同工品の研究に着手し、その生産・供給体制の解明を目指している。また、一定地域内における古墳造営秩序の変遷とそこに内包された古墳時代政治構造の変容を明らかにするため、関東地方や東海地方でのフィールドワークにも取り組んでいる。
学生への一言 考古学の研究においてとても重要なことは、過去の人々が残した生の資料から議論を組み立てていくということだと思います。実物資料に日々向き合い、新たな情報を引き出すための努力をつづけることによってのみ、独創的な研究が生まれるのではないでしょうか。
研究業績等(筑波大学研究者総覧へリンク)