出版物ほか

関連出版物

定期刊行物
『歴史人類』
History and Anthropology

最新号:48号(2020年3月)
1976年3月創刊 ISSN 0385-4795
編集・発行: 筑波大学人文社会科学研究科 歴史・人類学専攻
目次一覧
オープンアクセス(つくばリポジトリ)




『先史学・考古学研究』
Tsukuba Archaeological Studies

最新号:31号(2020年3月)
1989年12月創刊 ISSN 0918-0419
編集:筑波大学 先史学・考古学研究編集委員会
発行:筑波大学人文社会科学研究科歴史・人類学専攻
目次一覧
オープンアクセス(つくばリポジトリ)



『歴史地理学野外研究』
Field Studies of Historical Geography
(旧『歴史地理学調査報告』)

最新号:19号(2020年3月)
2009年(13号)からタイトル変更 ISSN 0915-2504
編集・発行:筑波大学人文社会科学研究科歴史・人類学専攻歴史地理学研究室
目次一覧
オープンアクセス(つくばリポジトリ)13-19号
オープンアクセス(つくばリポジトリ)4-12号

 

 

書籍
『破壊と再生の歴史・人類学
-自然・災害・戦争の記憶から学ぶ』

編著: 伊藤純郎・山澤 学
2016年10月7日発行
A5版 224頁 ISBN 978-4904074411
定価2800円(税抜)
発行:筑波大学出版会
発売所:丸善出版株式会社
筑波大学出版会PDF
つくばリポジトリ

『食文化―歴史と民族の饗宴(シュンポシオン)』

編著: 常木 晃
2010年3月10日発行
B6版 253頁 ISBN 978-4903487359
定価2000円(税抜)
発行:悠書館

 

過去の出版物(絶版となっていますが、筑波大学図書館に蔵書があります)
『歴史地理学実習報告』

編集・発行:
筑波大学人文社会科学研究科歴史・人類学専攻 歴史地理学研究室


目次一覧(PDF)
『フィールドへようこそ!』

編集・発行:
筑波大学人文社会科学研究科歴史・人類学専攻 民俗学研究室


目次一覧(PDF)
『自然・人間・文化
 -場としての歴史学・人類学-』

1997年発行
編集・発行:
筑波大学人文社会科学研究科歴史・人類学専攻


目次一覧(PDF)
『自然・人間・文化
 -地域統合と民族統合-』

2001年発行
編集・発行:
筑波大学人文社会科学研究科歴史・人類学専攻


目次一覧(PDF)
『自然・人間・文化
  -破壊の諸相-』

2002年発行
編集・発行:
筑波大学人文社会科学研究科歴史・人類学専攻


目次一覧(PDF)
『年報日本史叢』

1992年創刊
編集・発行:
筑波大学人文社会科学研究科 歴史・人類学専攻

『欧米文化研究』

編集・発行:
筑波大学歴史・人類学系西洋史コース

関連定期刊行物
『史境』
En Marge de l’Histoire

最新号77-78号(2019年9月)
1980年創刊
編集・発行: 歴史人類学会


*歴史人類学会は筑波大学歴史・人類学サブプログラム/専攻の教員、学生および関係者が運営している学会組織です.
 

 

公開講座など

新着情報

ポスターPDFダウンロード

 第3回 『レキジン・アトリエ Season 3』歴史学/人類学の現場から

2020年度 筑波大学大学院人文社会科学研究群公開講座

歴史・人類学サブプログラムが主催する公開講座「レキジン・アトリエ Season3」を下記の要項でオンラインにて開催いたします。今回も2名の話者が、研究者としてのキャリアについて、体験談を中心にお話しします。談話会的な催しで、事前申し込みも不要です。歴史学、人類学にご興味をお持ちの方の参加を心よりお待ちしております。

日時:2021年1月14日(木)19:00~21:00
会場:Zoomによるオンライン開催
話者:
 渡部 鮎美(民俗学):自由と束縛の民俗学-ムラ社会は不自由なのか-
 前田 修(先史学・考古学):A contingent past, an unfolding future



 

ポスターPDFダウンロード

 第2回 『レキジン・アトリエ Season 3』歴史学/人類学の現場から

2020年度 筑波大学大学院人文社会科学研究群公開講座

歴史・人類学サブプログラムが主催する公開講座「レキジン・アトリエ Season3」を下記の要項でオンラインにて開催いたします。今回も歴人サブプログラム教員のお二人に、研究者としての経験談を中心にお話していただきます。談話会的な催しで、事前申し込みも不要です。歴史学、人類学にご興味をお持ちの方の参加を心よりお待ちしております。

日時:2020年12月15日(火)19:00~21:00
会場:Zoomによるオンライン開催
話者:
 津田 博司(西洋史学):コロナ禍にふりかえる記憶としての歴史学
 板橋 悠(先史学・考古学):ときどき考古学者


 

ポスターPDFダウンロード

 第1回 『レキジン・アトリエ Season 3』歴史学/人類学の現場から

2020年度 筑波大学大学院人文社会科学研究群公開講座

歴史・人類学サブプログラムが主催する公開講座「レキジン・アトリエ Season3」を下記の要項でオンラインにて開催いたします。今回は歴人サブプログラム若手教員のお二人に、これまで歩んでこられた研究者としてのキャリアについて、興味深い体験談を交えた肩肘張らないお話しをしていただきます。談話会的な催しで、事前申し込みも不要ですので、歴史学、人類学(の裏事情)にご興味をお持ちの方の参加を心よりお待ちしております。

日時:2020年11月4日(水)19:00~21:00
会場:Zoomによるオンライン開催
話者:
 岩田 啓介(東洋史学):『史記』から青海モンゴルへ
 田中 友香理(日本史学):日本近代思想史の研究者を目指して

 

『レキジン・アトリエ』歴史学/人類学を研究するというキャリアを描いてみること

2019年度 筑波大学大学院人文社会科学研究科公開講座
日時:2019年7月8日、7月22日、7月26日、2020年2月27日
会場:筑波大学人文社会学系棟
第1回(7月8日)・第2回(7月22日)・第3回(7月26日)ポスター / 第4回(2月27日)ポスター

 

『レキジン・アトリエ』歴史学/人類学を研究するというキャリアを描いてみること

2018年度 筑波大学大学院人文社会科学研究科公開講座
日時:2018年7月24日、8月2日、11月9日、12月26日
会場:筑波大学人文社会学系棟
第1回(7月24日)・第2回(8月2日)ポスター / 第3回(11月9日)・第4回(12月26日)ポスター

 

『変革期の社会と人間 III ―「破壊」と「再生」の歴史・人類学―』

2015年度 筑波大学大学院人文社会科学研究科公開講座
日時:2016年1月31日、2月6日、2月13日
会場:筑波大学東京キャンパス文京校舎